ジャルダンファミリー 澤田さん インタビュー

★ジャルダンファミリー★
澤田さんインタビュー

 

 

 

Q
通われてどれくらいですか?

澤田さん
そうですね。
5年くらいですかね。


Q
まず最初の5年前のこと思い出して欲しいんですけど、その前は他の美容室さん通われていたんですよね?

澤田さん
はい、10年以上通ってました。


Q
ここに変えられたのはどいうきっかけでした?

澤田さん
変えたきっかけは・・・ずっと南船場の方で10年弱くらい通っているお店があって、そこのオーナーさんが次々と店舗展開していたんですけど、子どもが生まれてから、少し遠いのとキッズルームみたいのがないので、土日に主人に預けて行くっていうのが、結構困難になってきたので。
遠いのとお値段がすごくはっていたので、場所柄も店舗展開していく上で、ドンドン跳ね上がっていって、こんなに時間をかけて、このクオリティーでこんなに払うのかと思ってきて、そしたら、近所で最近キッズルームといのも、気になるなーと思って、検索している時に一番上ヒットしたのがここだったので。


Q
その時はキッズルームとかで検索してですか?

澤田さん
豊中市キッズルームというので美容室というので、調べて行って当時はそんなになかったと思うんですど、たぶん上位3個くらいにジャルダンさんが入っていて、やっぱり電話するまでも何日も迷っていて、やっぱりずっと通い続けてたところもあったので、ずっと髪質とかも知られていたので、でも、勇気を振り絞って、電話をして、たぶん店長が出ていただいたんですけど、電話の中でも結構疑って、「ずっと通い続けている美容院があるんですけど、ほんとに大丈夫ですか?」
そして 「大丈夫ですか」って何回も何回も質問して・・・とりあえず、行ってみようと思って来てみたんですけど、やっぱりプロの方なので、次も来ようってすぐに思いました。
やっぱり髪質とかも、お客さん一人一人絶対違うので、でもその仕上がりというかこちらの希望というか、いままで通りのスタイリングしてもらって、なんであんなに悩んでいたのだろう?っていうぐらい、満足して帰ったので、「あ、もうここだと思いました。」


Q
やっぱり10年通っていたところを帰るのって勇気がいりますよね?

澤田さん
そうなんですよ。
そこの店長さんを裏切ることになるので、ぱたっと連絡しなくなって近場に変えるって・・・・


Q
たぶん10年だったら、いろいろ会話もされているでしょうし、関係もすごくいい関係だと思いますし、勇気がいりますよね?

澤田さん
そうですね。


Q
一番、美容室さんに求めているところってどういうところが重視しているのか?

澤田さん
ホントに細かく言えばいろいろあるんですけど、子どもを持っていると、子どもも一緒に連れていけるのがポイントが高いですけど、やっぱり自分でいえば自分の髪質を活かしてよく見せながら、アドバイスをもらいながら、スタイリングをしてもらうことが一番なので、もしその自分が思い込みだったら、違うよというのでなく、こうゆう考え方とか見方もありますっていうようなアドバイスをいただけるような。
だから、信頼関係ですよね?
やっぱり強要じゃないし、こっちが言うことすべてを飲んでもらうわけじゃなくて、こういうこともありますよっていうアドバイスをもらう事はですね。
ただこれは何回か通っていて気づくものですけど。


Q
一回目でピンと来られたところはどういうところなんですか?

澤田さん
私のスタイリングはそのままでいきたかったので、初めて通った時は前回、通っていた美容室と同じスタイリングを希望して、仕上がりを見て同じだったので、「これはすごいと思って」です。


Q
心配していた、クオリティーが落ちることはなかった?

澤田さん
そうです。
いままで10年間、私の髪質も知って、好みのスタイリングも知っている人にやってもらったのに、変わるんじゃないかって思ってたんですけど、ぜんぜんなにも落ちることもなかったので。


Q
その当時は、おこさんは何歳くらいですか?

澤田さん
1歳・・・1歳になるかならないかです。


Q
いまはもう結構大きく、なって、もうすぐ小学校くらいですか?

澤田さん
そうですね。
いまは年長さんで、二人目もいまして、2歳なんですけど・


Q
普段、髪のカットスタイリング、カラーなどで美容室に通っていると思いますが、ジャルダンで買う以外に購入している商品(トリートメントとか)何かありますか?

澤田さん
お風呂上がりにちょっと湿らせてスタイリングするようなものを使っていますが、メーカーは決めていないんです。
もちろん、ジャルダンの商品も使いたいんですけど、スタイリングの商品は使用したいですが高価な物なので、それは他で使ってます。
ですが、シャンプーとリンスはずっとここのコタ商品を娘達と使ってます。


Q
商品で前の美容室でもいいですけど、イヤだったところとか、不満だったところありましたか?

澤田さん
前の美容室では商品は買ってなかったので。
よく美容室で使っているケラスターゼでしたっけ?
それを美容室で使っていたんですけど、なんかあまり肌に良くない気がして、私は敏感肌なので、それは使ってなかったです。


Q
美容室さんを変えられる時に他を比較することはなかったですか?

澤田さん
前の美容室では商品は買ってなかったので。
ありました。
検索した時に、上位3個くらい出てきた時に比較しました。
もうどこだったかは忘れてしまいましたけど。


Q
ジャルダンがピンと来た理由って?

澤田さん
理由は、当時ですけど、スタッフ全員が子持ちって書いてたんです。
これはもしも、子どもが泣いたりしても、こっちが気がひけることもなく、なんか許してもらえるかなと思って。
それがきっかけでしたね。


Q
安心ありましたね?

澤田さん
うーん、はい。


Q
逆に全員が独身って言われると?

澤田さん
そうですね。


Q
逆に全員が独身、いえ、子持ちって書いてなかったら、わかんなかったですか?

澤田さん
うーん、もしかしたら・・・・


Q
自分の気持ちがわかってくれそうだな、とか悩みがわかってくれそうだなっていう感じがしますよね?

澤田さん
そうですね。
髪の毛切ってもらうと、トークもあるので、私は喋りも好きなので、雑誌よりも喋っているので、したら、やっぱりお子さんいる方の方が話の幅が広がるかなって。


Q
やっぱり共通点ですね。

澤田さん
そうですね。


Q
他になにか調べたことありました?
重点的にみたところとか?
HP検索した時にスタッフのプロフィールとかみられたんですよね?

澤田さん
HPって結構大事で、店内の様子がいっぱいある方がわかりますし、明るさっていうか、それは見ましたね。
あとキッズルームの写真もありましたので、それもイメージしやすかったですし。
あとスタッフのブログあるとすごい見ちゃいますね。


Q
ブログはなんとなく見ていると思いますが、どんな事が書いてあるといいですか?又はどんな情報が欲しいですか?

澤田さん
もちろん、髪のスタイリングであったりとか、梅雨の季節なってきたら、こう言うの気をつけたらいいですよとか、くせ毛もこうやったら、活かせますよとかの情報ですね。
例えばパーティーヘアーだったり、自分でもできるヘアスタイルこんなんですよとか、そういうのもすごい嬉しいですけど、やっぱりスタッフのプライベートのことが掲載しているとそれはそれですごく見てしまいますね。
例えば、子どもが入学しましたとか、プライベートことでもアットホームな感じがします。
お客さんとスタッフの方が近い気がしてます。2ヶ月いかなくても、こんな事があったんだなとか次の話題になるので。


Q
来店頻度はどれくらいですか?

澤田さん
平均的に2ヶ月半くらいですかね?ほんと2ヶ月位でいきたいんですけど。


Q
2ヶ月半くらいの時にそろそろいこうかなって思うタイミングはどういう時ですか?

澤田さん
だいたい毛先がぱさぱさしてきて、まとまりがなくなってくるんですけど、いつもカラーリングしていますが、2ヶ月弱立つと上の部分が俗に言うプリンと言われる状態になってきて、黒と茶色がちょっとわかれてきて、すごく気になっていたんですけど、ジャルダンに来てから、同じ染め方だと思うのに目立たなくて、気にならなくなりましたし、すごく上手に馴染んで、染めてくれてるというのがすごい印象ですね。


Q(森田店長へ)
これは意識しているのですか?

森田店長
意識してますね。
根本、上から下まで同じ色にしないという特殊なやり方で、先をちょっと明るく残し、上をちょっと暗く残した方がそのまま1ヶ月たった時とかことを考えながらやっているというのと、最初はお電話の時に、根本にあまり付けたくないと、過去にそういうことがあったので、初めての来店時に情報を頂いたので、より慎重にいきますし、誰がやってもいいように伝達するように最初はしました。


澤田さん
私は地肌が弱いので、最初から根本より少し開けてくれているので普通の人より伸びたらもっと目立ちやすいと思うんですど、ぜんぜん気にならないですよ。
それでほっておくとパサパサしてきたと「あーもう行かなきゃって」なるんですよ。


Q
毛先のパサツキが通いたくなる理由の一番ですか?

澤田さん
そうですね。
なんかちょっと枝毛っぽくなって。
前はここ(根本)気になって行かなきゃってなってたんですけど、今は違いますね。


Q
費用の部分って比較されたりしますか?
ちなみに、前の南船場の所とここだとどれくらいかわるものなんですか?

澤田さん
すごい変わります。
ジャルダンさんは少しだけ、途中で値上げされましたけど、最初にここに来たきっかけになった時に当時の金額でいくと、南船場の半額でした。


Q
お店を変えてみて、違う点ってありますか?
澤田さん
最初に行ってた所は、人気もあったけど、お客さんがひっきりなしにやってくる感じがあって、すごいさばいているっていう感じがありましたね。
一番トップのオーナーさんに切ってもらったというのもあるんですけど、すごく忙しく動いて、チェックは早いと思うんですど、プロだと思うので、ほんとにこの人に切ってもらってるのになぁーというのはすごいあって、ちょこっと見るだけで、ちょっと触るだけで、この料金とられるかっていうぐらいだったんです。
ここはホントに一人一人の時間を大事にしてくれるので、例えば、カラーやシャンプーで店長が離れる時も「この人にやってもらいますね」と言ってちゃんと説明してからその場を離れてくれます。ぜんぜんいいですよって思いますし、切ってる時もその時の髪質とか見ながらアドバイスくださったり、コミュニケーションもあるので、すごく一人一人の時間を大事にしてくださるのはすごく感じます。


Q
前に通っていた美容室とその他はなにかありますか?

澤田さん
技術面はよくわからないですけど、私自身が感じた事を言うと初めてカットしてもらった時に今までとぜんぜん変わりなくカットしてくれたので、その対価っていうのがあるので、このお値段を払ってしてもらえる質は前に比べる良くてとお話もあって楽しくって、同じように仕上げてもらったのに、前の美容室だとこんなに払ってたのかと思うと対価の部分で顧客満足というか、そうなったら絶対こっち選ぶと思います。あとアットホームな感じあるので、それが一番大きいですね。
例えば、友達にも勧めやすいですし、美容室で「ガチッと」いう感じはでないので。


Q
近くで美容室に行くとクオリティーが下がってしまうので、それは結構悩んでいる人って結構いると思いますが、クオリティー面は満足されている?

澤田さん
はい、かなりしてます。


Q
美容室を決めるのに相談する人とかいたりしますか?

澤田さん
いえ、美容室は自分で決めます。


Q
いくらいい美容室だと思っても、キッズルームがなかったら、通えなかったですか?

澤田さん
そうではないですね。
近くっていうのが一番、メインでおいたんですけど、近くで、総合的に合致したっていう感じですね。
キッズルームがあっても連れてきてみないとわからないところありますし、上の子は遊んだんですけど、下の子はぜんぜん遊ばないですし、ずっと膝の上なんですよ。


Q
キッズルームを完備していることはひとつの決め手になりますか?

澤田さん
そうですね。
いろいろ同じで比較すると、こっちキッズルームあるなってなるので。


Q
美容室を選ぶ要素として、ひとつのキッズルームが1つ要素だったんですけど、それ以外はありますか?

澤田さん
私は自転車でいけるところです。
2人を乗せて自電車来てます。
あとは来てみないとわからないですけど、自分の要望をちゃんと聞いてくれて、活かしてもらえるところですね。
美容師さんでも伝わらない人っているんので、過去にも10年以上通ってた南船場の美容室でも伝わらなかったこともあったので。
いつもと前髪の流し方が違ってスタイリングが終わった後に「ここなんですけどね〜」いつも言って。
やってもらうんですけど、それでも毎回、違う向きだったりとかして。
でも、もう1回っていうのが皆さんたぶん言いにくいと思います。
私も言えなかったので・・・・
ここだったら言いやすい雰囲気もあって、ちょっと分け目が違ったら、「ここらへんなんですよ」って自然に言ってしまうんですよね。
だから、いつも聞いてくださるから、こっち言いやすいです。


Q
それ結構大事ですよね?

澤田さん
そうですね。
なかなか皆さん90%は言えてないと思うので。


Q
前髪って大事ですか?

澤田さん
前髪もですし、後ろですか、巻く時とか方向ひとつでちょっと印象も変わるので、私はこっち向きに巻いて欲しかったのに、こう巻かれてしまったとか良くありました。
前の美容室だったら何も聞かずに、「こうしときますね」とも言わずに、巻いてしまうけど、ここだったら、秋冬になったので、ちょっとミックス巻きしておきますねとか、夏だったら全部こっちで内巻きしておきますねとか、最初に言ってくれるので、それだったら、こっちの方が夏向きなんだなって思うと「はーい」って言うし、気分が違ったら、ここちょっとミックスにしてほしいですっていうのが言いやすい雰囲気です。


Q
ここに通い始めてから変化した事はありますか?
もしくは、例えば他の人から変わったと言われたことはありますか?

澤田さん
周りからはそんなに言われてないんですけど、長年とおして、そんなにヘアスタイルは変えてないです。
でも、気分的なものはあります。
さっきの話と連動しますけど、行くたびに以前だったら今日も「こうされた」かと思うことが多かったですが、今は「今日もちゃんと言えたしきれいにしてもらった」という思いからトータルで満足して、自分の希望の通りのスタイリングになって毎回スカッとして帰りますね。


Q
モヤモヤっとする感じがない?

澤田さん
そうです、そうですね。


Q
モヤモヤするんですか?

澤田さん
そうですね。
ずっと残るわけではないんですけど、帰ってシャンプーしちゃえば大丈夫なんで、美容室行った後に用事あったり、すると「あー」この前髪の分け目が違うなって思うことがあります。


Q
他に周りの人から、言われたことはありませんか?

澤田さん
周りの人から美容室を変えても気づかれないので・・・
子どもを持ってから美容室を聞かれると事が多いのです。
近場に引っ越してきて、同じ幼稚園になった子とかは梅田とかなんばとかにずっと通っている人から
「そういえば、最近、どこにいってる?」って不意に聞かれることがあって、その時に結構勧めて、何人かは紹介しましたね。


Q
その時ってどんな風にジャルダンの事を説明しますか?

澤田さん
私のきっかけから始まり、でも絶対大丈夫だからって言って、キッズルームあるよっていうのと、自転車でいけるよっていう事を言いますね。
ママ友と信頼関係もあるので、すすめると「じゃー行ってみようかなって」言ってくれますね。
自分で調べるよりも仲良し子が行ってて「いいよ」って言ったらやっぱり行きたくなると思うのでそれで行ってくれますかね。


Q
もしここに出会ってなかったら、どんなふうになってましたか?

澤田さん
何かしら、近所に行っていると思ういます。
絶対近くって決めてたので、それで検索していたので、わからないですね。
想像つかないですね。
ホントに合致するところあったかもしれないし、なかったら転々としてかもしれないし、ホットペッパーとか使ってやすいところに行ってたかもししれないです。


Q
なかなか合致するないですよね?
条件とか・・・転々としてたかって感じですかね?

澤田さん
そうですね。
安かったら、「いいかって」なっていたかもしれないですね。
1回経験で他美容室いってもまあまあ同じように仕上げてもらったら「どこ行ってもちゃんとやってもらえるのかなって」思っていたら、安い美容室を求めて行ってたかもしれないですね。


Q
妥協するわけじゃないですけど、そういこともあったかもしれないですよね?
安いからこんなもんかって思って・・・・

澤田さん
うちの家の近くにもキッズルーム完備って書いてあってほんとに歩ける距離で、もうちょっと安いところもあるんですけど、もちろん比較した時に生活とかあるので、安いのは助かるんですけど、
やっぱり通い続けたいというのあるので、私の中でジャルダンは合致しているところがある思います。


Q
どういうときに行ってて良かったなって思いますか?

澤田さん
毎回の満足度というか、2ヶ月とか2ヶ月半に1回とかしかいってないですけど、その時に満足して、また頑張ろみたいな感じで帰れるので、自分へのご褒美というか。


Q
結構、幼稚園のママさん同士で集まったりとか、多いですか?

澤田さん
休日とかに、仲良しメンバーで集まったり、みんなで公園にいったりとかありますね。


Q
そういう場ではどうですか?
例えば、自信が持てるとか、そういう感情的な部分は何かありますか?

澤田さん
特に美容室の話はそんなにしないのです。
ただ、ひとり美容師さんがいるので、子どもたちはその人に切ってもらっているので、ママ友の中にはその人に切ってもらっている人はたくさんいますね。
さらに料金少し安めなので。
でも、私はそこには行こうとは思わないのですね、直感というか「自分でここがいいわ」と思うので。


Q
逆に悪い、又はこうゆうサービスがあったらいいなとかありますか?

澤田さん
サービスの面はそんなに思ったことはないですけど、以前、なんでもホントに言いやすいので、一度だけちょっと、物申したことありました。
結構人が変わった時があって新人さんが入られてた時にその新人は勉強中でうまくなっていくっていうのはわかりますけど、その時にカラーとかシャンプーとか練習で入られた時に、敏感肌なのにちょっとカラーが顔についた時に、あやまりが一言もなくてシャンプーがすごく、泡が目に入ってきたりすることがあって、店長さんに言ったことがあってLINEですけど・・・。
理由は言わずに、カラーとシャンプーは出来れば、店長さんにお願いしたい言ったら、「何かありましたかって」聞かれて。
実は・・・って。
これからも通い続けたいので言ったら、すごく感謝してくれてこういうことって言うべきかなって思ったですけど、「言ってください」ってことだったんで言いいましたね。
店長さんも育成中なのですけど「今後に活せるために頑張ります」って言ってくれて、次に行った時にカラーもシャンプーも店長さんが入ってくれました。
でも今までぜんぜん違う人にシャンプーされても気持ちよかったんですけど、なんか今度は全部してもらうのが悪い気がしてきましたね。
でも良心的に対応してくれたので、「次は違う人でもいいですし、今日はありがとうございました。」って言って帰ったんですけど。
それからは、お店の中で会議したとか、包み隠さず、新しい子たちの技術向上に務めますっていうようなことをHPで、DMにも書いてあったり、新人さんにはこんな恥さらしと思うかもしれないのにそれも全部包み隠さずに書いてありました。
頑張っているというのがすごい伝わってくるし、すごい改善しようと思っているのがわかってきて、その次に美容室行った時に、新人さんにシャンプーとかしてもらった時には「今日は大丈夫でしたか?」っていうフォローのメールをくださって、そういうところがあったかいと思っていますね。


Q
人間同士の当たり前ことなんですけど、そういうのが大事ですよね?

澤田さん
そうですね。
言わないで去ることもできるんですけど、ここが好きなので店長が見えてない部分あるかもしれないから、ママ友の一人が一緒に事を思っていたので、だから私が言ってみようかなって。
だから言ってみたんですけど、結果良かったなと思っています。
例えば、すごいプライドある人だったら、「ちゃんと教育してるよ」ってなるかもしれないのに感謝されて、逆に言ってよかったのかなって思いました。
それでお店が良くなるなら、こんな客一人いてもいいかって思って、すごい信頼関係もあるので、言わせてもらったんですけど、それからもすごいフォローくださるので、「今日は大丈夫でしたか」って、奥様も「その後スタッフに落ち度はないですか?」とか聞いてくれるので、すごい良くしようとしているのが伝わってきます。


Q
言って良かったですね?

澤田さん
はい!!


Q
ジャルトークも読まれたりするんですか?

澤田さん
はい。送られて来るので
そこについている応募で一番だったこともありますし(笑)


Q
結構、毎回読まれたますか?

澤田さん
はい。
おもしろいので、読んでます。


Q
ジャルトークがあるとどうですか?

澤田さん
そうですね。
スタッフのプライベートも入ってて、おもしろく読ませてもらってます。
わかってはいるけど直近のカレンダーでここ休みていうのわかるので、ぱっと貼っておくと見やすいのもあります。
一度、物申した時に直々お手紙くれたんですね。
「ありがとうございました」って奥様からでしたけど、それが店長と連盟であったですけど、すごくほんとに暖かいなって思いましたね。こういう封書ひとつひとつに切手代もかかっているのに、そんなところまでしなくていいのにって思ったんですけど、それがたぶん顧客の心を掴んでいるんだろうと思いますし、そのマメさがすごい大事だと感じますね。


Q
話し足りないことないですか?

澤田さん
ないですね(笑)


Q
何か逆にこの際聞いておきたいことありますか?(森田店長へ)

森田店長
初めて来ていただいた時から今に至るまで、ほんとにいろいろありました。
お叱りいただくこともあれば、いろんな方を紹介してくれたり、ジャルダンの中で一番紹介してくれた方なんですよ。
最初に悩みを持って来ていただいて、絶対それを解消しないといけないと思ったし、ずっとお付き合いした方だなっと思いました。
そうしてるなかで、これだけの関係の中で普通にLINEすることなったり、兄弟、姉妹でどこかに行く事になったりとか、ご飯を食べに行くようになったとか、すごいことだなって思ってて、ジャルダンに来ていただいてよくするのは当たり前なんですけど、それ以上ことができているのはすごいことだなって、幸せ、楽しくて、感謝しているんですよだから、澤田さんみたい方を店いっぱいにしたい・・・それはこちらの願いですけど。

The following two tabs change content below.
オーナースタイリスト森田大介
美容室Jardan(ジャルダン)オーナースタイリスト。 55年9月1日生まれ豊中産まれの豊中育ち。 美容学校卒業後江坂で9年、大阪市内で2年下積み時代を過ごしフランス留学なども経験しながらここ豊中市夕日丘にオープンさせていただきました。 趣味は旅行に行くこと。日帰りでも飛行機に乗ってでも温泉に行くくらいです。

ブログをメールで購読する

メールアドレスを以下に入力すれば、ブログの更新情報をメールで受信できます。