創業のバックストーリー

DSC_3813

美容室ジャルダン代表 森田大介です

TAK_5643_R

起業の想いを語らせてください!(書くのに2日かかりました(笑)

 

ジャルダンの始まり・・・

何年も前の事。
保育士をしていた妻(その頃は妻ではなかったですけど)と、
いつになるかわからないけど、美容要素と保育要素を取り入れた美容室できたらいいね」と
その時は本当にぼんやりと夢の中の夢を語ったりしたことがありました。

それから10年が経ち。

まさか夢が現実になるとは思っていませんでしたが、
私たちの夢の美容室ジャルダンがオープンしました。

子どもがいるとなかなか美容室に行けないお母さんやお父さんがゆったりと過ごせて、
そして子どもたちがストレスを感じずに落ち着いて遊べるように
空間は広く圧迫感がないように・・・

その為店内はとってもおしゃれな美容室と言うよりも、
保育園を感じるような窓飾りやディスプレイもあったり。

(全ては自分が父親として、子育てをしてて不便に感じることを参考にしています)

美容室のようで美容室じゃない、でもやっぱりハイクオリティーの美容は提供するお店です。

もちろん年配の方でも安心してご来店頂けるようバリアフリーにしたり、
シャンプー台も従来の物と違い、足が伸ばせて、
首・腰が痛くなりにくいベッドをご用意しておりますので、
幅広い層の方にご来店して頂いており、好評です!

きっと今までの美容室と違うはず。

あそこでなら忙しい私もきれいになれるかも!?
かしこまらず、でもワンランク上のキレイも手に入れられる。
なんだかほっとする。
そんな美容室です。

付けられた名前は Jardan(ジャルダン)
フランス語で『庭』という意味の言葉を読みやすくした造語です。

お家に行って お庭でお茶しながらゆったり。
子どもたちは遊んでいるし、ゆっくりお話ししましょう。
おしゃべりに夢中になってたら -5歳綺麗に変身しているからびっくり!!

そんな、また話に行きたくなるような、思わず立ち寄りたくなるお店ジャルダンを目指して。

どんな世代の方でもどうぞお越しください!
私たちスタッフが、楽しく、綺麗に、明日が元気に迎えられるような店を出れば誰かに会いたくなるような時間をご提供いたします。

ページ上部へ戻る