尾崎が美容師になった理由

アシスタントの尾崎です。

僕は親戚などに美容師が多いのもあり美容師になるんかなーと思いながら育ちましたが

小学校の高学年の時ずっとワックスとかで髪をいじってる姿を見られ担任の先生、親戚のおっちゃんなどにススメられそれから美容師になると言ってました。
ここから目指してる人と出会ったのですがそして中学か高校のときフラッと入った美容室でメッシュを入れてもらったのですが、全く気に入らなくて不機嫌でかえりました。

その一年後くらいに忘れてその美容室に行ったのですがまたその人が担当でした。

その時高校2年でメニューはカットのみだったんですが僕が思ってた通りにしてもらいました。

そこからずっと通って仲良くなり

色々美容師はとかどんな仕事とかこーならなあかんなど色々おしえてもらいこの人みたいになりたいと思いました、今は産休でお休みされてるみたいですが勝手に心の師匠として思ってます笑

次復帰される時にはスタイリストになって逢いにいきたいです。

ABOUTこの記事をかいた人

美容室Jardan(ジャルダン)オーナースタイリスト。
55年9月1日生まれ豊中産まれの豊中育ち。 美容学校卒業後江坂で9年、大阪市内で2年下積み時代を過ごしフランス留学なども経験しながらここ豊中市夕日丘にオープンさせていただきました。
趣味は旅行に行くこと。日帰りでも飛行機に乗ってでも温泉に行くくらいです。